SaidaiPokemonLaboratory
2013/5/8・・・大学公認サークルになりました。
201307<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201309
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竜舞ヨーギラス

 「りゅうのまい」とは、自身の攻撃と素早さのランクを1段階上昇させ、物理アタッカーの抜き性能を大きく上昇させる事が出来る強力な技である。(どうでもいいけど抜き性能とか言うのなんか卑猥ですよね)

 ここにまた竜の舞ドラゴニックダンシングを習得した戦士が一人―――――


yo-girasu


 皆様御存知であろうヨーギラスである。

 しかし、ヨーギラスを本当によく知っていると言えるだろうか?
 もしかするとメジャーなポケモンであるバンギラスの進化前であるヨーギラスのタイプさえ実は知らないのではないだろうか?
 当然、プロトレーナーである皆様は当然ヨーギラスのタイプなんて周知の上であると思うが、
ヨーギラスのタイプは/地面である。
 (ちなみにたまにヨーギラスは電気技撃たれます)
 
 これが実は結構レアだったりするのだが、竜の舞を覚えるポケモンの中で地面タイプを持つポケモンは、
ヨーギラス、サナギラス、ドジョッチ、ナマズンの4匹のみである。

 経験のある方も多いだろうが、竜の舞を扱うポケモンは度々電磁波などでせっかく上昇させた素早さを奪われる事がある。その為、竜の舞を使う際には身代わりで麻痺を防いだり、ラムのみを持たせて状態異常を防ぐ事が多い。

 しかしヨーギラスは地面タイプを持つ為、電磁波で素早さを失う事が無いのである。

 さらに、皆さんはヨーギラスの特性を御存知だろうか?
 そう、根性である。
 
 得てして物理アタッカーは鬼火・熱湯で機能停止に陥る事が多いが、根性を持つヨーギラスはそういった状況にも対応し得る。(但し熱湯はタイプ相性上そもそも耐える事が出来ないが)

 そして、竜の舞を扱えるポケモンの中では、特性「根性」を持つポケモンはヨーギラスのみである。

 もうお分かりだろう――――
 タイプによる電磁波無効で上昇させた速さを維持し、火傷のダメージ半減効果を受けないヨーギラスこそが最強の竜の舞使いドラゴニックダンサーであるのだと……

―――――――――

という訳で竜舞ヨーギラスの型紹介。

≪努力値≫H76 A252 S180@陽気
実数値【カッコ内は竜舞後の数値】≫135-116(174)-70-58-70-92(138)

 上記は種族値ではなく実数値である。見るからにどうしようもないが頑張って竜舞積むしかない。
 ちなみに竜舞2回積んで115族抜きとなるので最低でも2回は積みたい

≪持ち物≫火炎玉
≪技構成≫ストーンエッジ/地震/逆鱗/竜の舞

 ローブシンキノガッサハッサムやその他アクジェ使いはどうしようもないので諦めましょう。
スポンサーサイト
ボウリングとカラオケ
赤鹿です。8月25日にボウリング、27日にカラオケに行ってきました。
一応報告しておきます。

ボウリングの方はスポルト浦和国際ボウルでやりました。
なんか丁度この日にプロの方が来てたり、団体予約があったみたいでちょっと混んでましたが、待ち時間は対戦して潰しました。

【1ゲーム目】
ウォーミングアップ的な感じで普通に楽しんでました。みんな久しぶりだったとか。
【2ゲーム目】
他のメンバーが着実にスコアを伸ばしていく中、なぜか代表だけ大幅弱体化。
【3ゲーム目】
白鷲覚醒。他のメンバーを大きく引き離す。
といってもみんな割と高いスコア取ってたと思います。
【4ゲーム目】
疲れが見えてきた感じ。消化試合感が否めない。
【5ゲーム目】
どんなだっけ?正直4ゲーム目と大差なかったと思います。

優勝者の白鷲には賞品として、色違いタマタマ(でかいきんのたま持ち)が送られました。
自己ベスト出た人も多かったし久しぶりにメンバーで集まれたので楽しかったです。


27日のカラオケ。これはナンバーナインでやりました。
あまりポケモン関係なかった前回のカラオケとは違って歴代主題歌とかも結構歌いました。
(タケシのパラダイスのFULL初めて聞きました)

残念なことに3時間保障の関係で途中退室となり行き場を失ってしまったので無念の昼解散になりました。
近くに遊び場あればいいのですが…ポケモンセンター埼玉はよ
9月中にもう1回くらい何か企画して集まれたらいいなぁなんて思ってます。
ポケモンゲームショーレポ
なんか遅過ぎた気がしますが8月17日にポケモンゲームショーに行ってきた事についての報告です。
赤鹿君は東邦大学のポケサーの友人と行ってきたらしいのですが、ヒカリさんは友達が居ないので一人で行っていました。

進化前統一大会
ihi.png

(9月6日更新 ポケモンダイレクトでの発表情報に合わせ、内容を少し変更いたしました。)
11月のむつめ祭内で開催予定です。
『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』を使用します。
ポケムーバ―のサービス開始の日時上、まだ第五世代からポケモンを送れないので『ポケットモンスターブラック ホワイト ブラック2 ホワイト2』を使用します。
細かいルールなどは追って考えますが、基本的には同系列の最も進化前のポケモン限定であり、進化しないポケモンは禁止とします。

イシツブテが強いと思うので今の内にエメラルドで捕まえましょう!


↓進化前大会に出られそうなポケモンについてエクセルで種族値をまとめたのでご参考までにどうぞ
斧ロダ

多分現時点で出られるポケモンは以下の感じになるような気がします。
ピカチュウピッピプリンマリルはおそらく解禁します(まあ電気玉使えるかも分からんしな)

そういう訳で電気玉も使えます
derareru.png



え、メガシンカ・・・?

メガシンカも関係ねえな

怪しいポケモンは使用可、アカン奴らは使用不可、持ち物は重複しなければOKの制限なし、シングルバトルで開催します(9月11日現在)
【地雷シリーズ其の一】物理受けボーマンダ
地雷

赤鹿です。ハッサムとかクソブシンが嫌いすぎて作ったボーマンダを紹介します。
物理を潰すことに主眼を置いた地雷です。
何のひねりも無くHB252振りのボーマンダ。残りはAに6。

【実数値】
202-156-145-117-100-120

あれ硬くね?流石600族
適当な振り方+ろくにダメージ計算もしなかったのですが…

もともとの攻撃種族値が高いので6振りでも相手が並耐久で等倍以上ならいいダメージが入ります。
実数値156ってのはズルズキンとかペンドラーが攻撃特化した数値と同じです。強く聞こえてくるでしょ?
で、当然ながら無振り100族までは抜くわけで大抵の中速アタッカーには先制取れます。
100族以上は低めの耐久が多いのでこの程度の攻撃でも足りるわけです。

【技構成】
鉄壁
燕返し
羽休め
ドラゴンテール

【持ち物】
ゴツメ(重要なダメージソース)

【特性】
威嚇(これのおかげで非常に繰り出しやすい)


頭沸いてるように見えるかもしれませんが、地雷とは思えないほど強いです
立ち回りはエアームドに似てる感じでしょうか?火力があり,威嚇持ちなので差別化はできてると思います。
初見では絶対ばれないのでかなりの確率で積むことができます。
鉄壁さえ詰んでしまえばローブシンの冷凍パンチさえ怖くありません。
羽休めによって耐性が変化するためまるで積みながら回復しているかのような受け方ができます。
マンムーを倒せたことも何度かあったり…

「一貫性を生かして暴れまわる」という竜の仕事をガン無視してるので他で補いましょう。
強力な特殊受けと組み合わせて受けループのようにするのも強いと思います。
マンダは初手鉄壁や!!!(⌒,_ゝ⌒)
マンダの羽休めは強い(⌒,_ゝ⌒) 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。