SaidaiPokemonLaboratory
2013/5/8・・・大学公認サークルになりました。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポサ手芸部に参加しました!
SPLお絵描き部1年のスズです。今回は11月11日に開催されたポサ手芸部のレポになります。
SPLからは赤鹿さん、ゆぶね先輩、ラグ先輩、私が参加しました。

当日は会場の専修大学の美しさに度肝を抜かれるところから始まりました。
お洒落な食堂で食べたお洒落な焼き鳥丼、おいしかったです。
昼食後は教室の利用時間がくるまで絵しりとりをしてのんびり交流しました。

会場の教室に移動後、制作スペースをセッティングしていよいよメインの手芸開始です。
制作スペースは各々が作りたいものに集まる形で、レジン・アイロンビーズ・クロスステッチ・羊毛フェルトの四つの島に分かれていました。

私はまずレジン島に直行。

image.jpg

レジン初心者のくせに経験者の方も普段はなかなか手が出ないという高級レジン液を遠慮なく使わせていただきました。レジン液を垂らしてライトで固めて、飾りを配置して液垂らして固めて、を繰り返します。なんとなくやってみたプラ板でほしい飾りの形を切ってマニキュアで色付けという小技が結構良さげで色々応用できそうでした。他の方々はマニキュアを駆使し宇宙塗りを披露していたり装飾品のリボンを綺麗に取り入れていたりとセンスの塊でした。

ここで特筆すべきは、このポサ手芸部、めちゃくちゃ優しい世界。
誰かの作品に対しての「すごい!」「きれい!」「かわいい!」の3単語が常に飛び交っていました。ポケサーの交流会・オフの類いでこんなにふわふわな雰囲気は初めてでした。すごい!楽しい!

2つレジンの作品を作ったところで羊毛フェルト島へ。

image[1]

羊毛フェルトも初挑戦の私に赤鹿さんが手取り足取り教えてくれました。羊毛を刺し続けるうちに綿状からだんだん形をとっていくのが面白かったです。ラグ先輩からも羊毛を恵んでもらいつつ、ゲーム内でよくお世話になるハイパーボールをひたすらちくちく。完成品を「初めてにしては上手」とお褒めいただけたので大満足です。

やってみて改めて思いましたが、羊毛を刺し続けてポケモンが作れるの本当にとてもすごい。

制作タイム終了間近になってアイロンビーズ島に乗り込みます。
フラワーギフトのanyaちゃんがプロっていたのでシャワーズ作成を手伝ってもらいました。ナノビーズだと一個一個のビーズが細かくて置くのが大変。その分仕上がりが綺麗にドット絵になりました。急ピッチで作業してくれたanyaちゃんのおかげで終了時間に間に合いました、ありがとう!

制作タイム終了後は作品撮影会。
image[2]
職人たちの力作が一同に介する光景は圧巻でした!

image[4]

ちなみにこちらがこの日の私の作品たちです。
レジンも羊毛フェルトもアイロンビーズも全部初めてでしたが、欲張ってチャレンジしてみて良かったです。

その後片付けを終えたところでこの日の日程は全部消化、解散になります。
私は二次会には参加しませんでしたが、anyaちゃんとマックに行って三角チョコパイ白黒を半分こしました。

まとめ
いつもとは参加者の男女比が逆転していてとても新鮮でした。男女関係なく和やかに手芸できる居心地の良い空間でした。
ものづくりをするなかでいろいろな方とお話できてとても楽しかったです。ポケモンを通して交流を楽しめる方法がたくさんあるのは素敵ですね。ぜひ次回も参加したいです。お疲れ様でした!

最後に主催のあかねさまが用意してくださった名札をご紹介。

image[3]

それぞれ違う名札、すごい!

やたら文字量が多くなってしまいましたが、ここまでお読みくださってありがとうございました。
2017年むつめ祭まとめ記事
どうもゆぶねです。
先日はみなさんむつめ祭にご来場いただきありがとうございました!
想像以上にたくさんの方に来ていただいて感無量であります。

大会とか行ったし一応結果記事を書くよ。めんどうなので詳細は割愛するけどね。

むつめ祭に今年も出店します
アローラ!今年もSPLはむつめ祭で『ポケモンセンターサイタマ』として企画を行います!

むつめ祭全体についてはこちらからどうぞ
第68回むつめ祭


概要
日程:11/24(金)~26(日)
時間:24日 12:00~、25,26日 10:00~
会場:教育学部A棟2階203教室

大学正門から会場となる教育学部A棟までの行き方はこちらの記事を参考にしてください。記事と部屋は異なりますが2階まで来ていただければあとは簡単にわかると思います。
2015むつめ祭 参加します。
むつめ祭ポケモン大会の告知と事前参加募集
〜サイドン、しみこほる〜

むつめ祭の企画全般についてはこちらの記事をご確認ください。
この記事ではむつめ祭2日目に開催するダブルバトルの大会、及び3日目に開催するシングルバトルの大会の告知と事前参加募集を行います。
第10回つくオフに参加してきました!
はじめまして、SPL一年目のジャスミンです。

つくばポケモン大好きクラブ主催の第10回つくオフにSPLも参加しましたので、その記事となります。

ルールは全国シングル、全国ダブル。
全国ダブルに関しては決勝トーナメントでのみBO3という公式ルールが採用されました。
ざっくり説明すると3試合2ゲーム先取、50分の制限時間があってこの時間を超えた時点で3ターン以内に決着をつけるサドンデスルールが適用される、という形式。間違っていたらすみません。

SPLからも私ジャスミン、ゆぶね先輩、ともし先輩が全国ダブルの部で参加しました。

当日の朝、珍しいことにつくばエクスプレスのダイヤが乱れたため、当日つくばに向かう面々が時間通りに到着できるか心配するなか、僕は

つくば駅から筑波大学に向かう約3.5kmの道のりを走っていました。
いえ、違うのです。
所用で結構早くにつくば入りしていたのですが、その案件が終わって、さぁバスに乗ろうと思ったら、目の前でバスが出発してしまいまして。
頭にきたので走ることにした、という訳です。(どう考えても次のバスを待った方が賢かった)

さて会場に着くころには疲労困憊しきった僕(自業自得)ですが、ぞくぞくと会場に人が集まり、たくさんのポケモン好き達の楽しげな会話に花が咲いく様子を眺めて、「これがオフ会の楽しみだよなぁ」と一人心持ちていました。

ネタが古い。

優雅。

軽く自己紹介を済ませ試合がスタート。

僕はWCSの構築の残骸である「カプ・コケコ」と「キュウコン(アローラのすがた)」のコンビに「グレイシア」を添えたいわゆる霰パでやっていました。

ダブルでは追い風からの「メガガブリアス」展開に蹂躙されかけたり、シングルでは「メガハガネール」の目撃情報が飛び交っていたりと、独特なポケモン達が場を賑わせていました。
ちなみにメガガブリアスは無振りキュウコンのダブルダメージ吹雪を乱数で耐えてきます。化け物すぎる。

僕の結果はというと2-4で直対の結果でグループ最下位。「メガメタグロス」と「ガラガラ(アローラのすがた)」がどうしようも無いという欠陥構築でした。精進します。

この日だけで吹雪を11回撃ったのに1回しか凍らなかったのが悲しい。しかもすぐ溶けて反撃されてしまった……

その一方ではゆぶね先輩が勝ち上がっていました。強い。先輩の勇姿、しっかり応援させてもらいました。


惜しくも準決勝で敗れ、3位決定戦まで進みました。

僕はというと負けて暇になったので、他校の方々に対戦を申し込んでいました。突然影分身を始めた「バルジーナ」にこちらの「ミミッキュ」が自己暗示で対抗する、というなかなかカオスな一戦もありました。面白かったです。

シングルの決勝は「ナットレイ」と「シャンデラ」の相性保管の良さを最大限いかしたサイクル戦で「メガバシャーモ」の猛攻をいなしたハネハネくんさんが勝利。5世代を感じる。

ダブルの決勝はいわゆる「ガルーラ」スタンのミラーマッチで、それぞれの選手の腕が問われる一戦でした。サドンデスまで持ち込む白熱した勝負でしたが、トリックルームを駆使してうまくペースを握ったりょうこんさんが勝利。

やはりガルーラは7世代になっても衰え知らず。おふたりの優勝おめでとうございます。

二次会
おいしそう。

広い交流関係があるとそれだけ活動が楽しくなるのでぜひオフ会には参加したいですね。
これからは各大学の学祭も盛んになるので、遊びに行くといいことがあるかもしれません。

参加された皆さん、お疲れ様でした!
ここまでお読みくださってありがとうございました。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。